So-net無料ブログ作成
-| 2009年01月 |2009年02月 ブログトップ

いまが見所 西穂高 [旅行]

西穂高といえば、北アルプスの穂高連峰のひとつ。穂高連峰の中では、比較的登りやすく、しかも景色が抜群で、健脚な人なら日帰りもできるため、夏は人気スポットの一つとなる。
今回おすすめするのは、そんな西穂高を真冬に見に行く旅。真冬だから、車なら、もちろんスタッドレスやチェーンが必要。しかし、そんな苦労が報われるぐらいにご機嫌になることまちがいなし。
新穂高ロープウェイというのがある。新穂高温泉からゴンドラにのって、鍋平を経て西穂高駅口まで、乗換を入れて約15分。まずゴンドラからからの景色が圧巻だ。天気がよければ、槍、穂高という3000メートル級の山々が間近に見える。西穂高温泉口に着けば、真っ白な北アルプスのまた違った景観があらわれる。展望台はチョー寒いが、ぜったい期待を裏切らない。ただし、私が最初行ったときは、吹雪で何も見えなかった。天気には要注意。
さて、その後も楽しい。なにせ、新穂高温泉だ。いい旅館がいっぱいある。その中でも一番のおすすめが、槍見館。槍見と言うとおり、露天風呂から槍ヶ岳が見える。ただし、混浴だから、女性は覚悟のほどを。私は、相当な美女と混浴ができ、後の一杯がじつにうまかった。男4人で行ったのだけれど、私だけが恩恵を受けたのよ。へへ。この旅館は、食事もめちゃうまい。部屋食でないから、気楽でいい。だけど、人気旅館なので、予約はかなり早めにね。

奥志賀高原 [スポーツ]

2月1日から2泊3日で、奥志賀高原に行きます。もちろん、スキー。ボードができない私にとって、奥志賀は天国。なぜって、ボード禁止だからです。ボーダーには申し訳ないけれど、2枚板とボードでは、回転の弧が違うので、ボードが近づいてくると、もうビビリまくり。奥志賀の斜面は、それほどきびしくないけれど、のんびりスキーにはもってこいのゲレンデなんです。さあ、スキーのあとの一杯が楽しみ。
奥志賀のおすすめのホテルは、かなり高いけれど、グランドフェニックス。従業員の接客態度はよく、食事は最高。和室(かなり広くて気分がいい。トイレも2つ)やエキストラベッドを使ってたくさんの人数で泊まれば、結構リーズナブルになりますよ。

-|2009年01月 |2009年02月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。